元世界No1のアンディマレーが全仏オープンにワイルドカードで出場することになりました。

男子抽選の他のすべてのワイルドカードはフランスですが、女性のワイルドカードには、カナダのユージニーブシャール、フレンチオープン準決勝進出者、2014年のウィンブルドン準優勝者、今月のUSオープン準々決勝進出者のツベタナピロンコワが含まれます。

パリでの最初のラウンドは今年9月27日に始まり、コロナウイルスのパンデミックにより、グランドスラムは通常の5〜6月の開催から遅れました。

第2ラウンドで全米オープンを終了したマレーは、クレーコートで全仏オープンに参戦します。

テニス スポーツベットの情報ならここがおすすめ   

     スポーツベットで稼ぐ徹底攻略

おすすめの記事