ブックメーカーを利用してスポーツベッティングを楽しみたいという時には、事前知識として、オッズ(賭け方)を理解しておくのが便利です。オッズを理解しておけば、すばやくゲームに参加ができるだけでなく、その時の状況(勝っているor負けている)に合わせたタイミングで戦略の使い分けなどが行えるようになります。

ここではスポーツベッティングの中でもシンプルな賭け方である「Yes / No Bet」についてご紹介したいと思います。以下にご紹介するYes / No Betの特徴やメリット・デメリットを理解し、スポーツベッティングに役立てていきましょう。

Yes / No Betとは

まずはYes / No Betの基礎知識として、名前の由来と、賭け方の特徴を理解しておきましょう。

特徴

Yes / No Betはその名の通り、「はい」もしくは「いいえ」の2択よりスポーツゲームの試合結果を予想する賭け方です。Yes / No Betは利用するスポーツの種類や試合内容によって「はい」「いいえ」の使い方が変わります。

例えば「その試合の中で〇〇チームは1点ゴールする?」「試合中に2回ファウルが起きる?」など、その時に発生するであろう事象に対して「はい」「いいえ」を選択していく形です。

また、上記に挙げたようにYes / No Betにはたくさんの事象の中から自分で2択を選択する必要があります。中には予想が簡単なものや難しいものが混じっているため、試合予想(勝ち負け)だけでなく、複数の視点からスポーツゲームを楽しむことができるようになるでしょう。

名前の由来

Yes / No Betは古くからある賭け方で、スポーツベッティングよりも昔、賭け事が始まった当初からある賭け方で、かつては様々なゲームに利用されていました。

例えば「握っている両手のうち片方にコインが入っているので、どちらに入っているのかを当てる」というゲームなどがこれに当たります。全てを「はい」「いいえ」で選択できるという特徴を持つため、Yes / No Betと名づけられ、現在でも利用者が多いシンプルな賭け方です。

Yes / No Betのメリット

続いて、Yes / No Betを利用することにより得られるメリットを見ていきましょう。後述するデメリットと合わせてチェックしておけば、Yes / No Betの魅力がわかってくるはずです。

シンプルで使いやすい

なんと言ってもYes / No Betは「はい」「いいえ」の2択で結果を予想できるため、とてもシンプルで使いやすい賭け方だと言えます。スポーツベッティングは試合時間などが決まっている中で、制限時間内に賭けていく必要があるため、急いで賭けなければならないという時など、急いでいても素早く賭けられるわかりやすい方法として重宝されます。

クイズ形式のような面白さ

Yes / No Betは様々な事象に対して「はい」「いいえ」で賭けていくため、基本的にはクイズ形式のような形で挑戦できます。1つの事象だけに賭けていくのではなく、複数のYes / No Betの項目に対して賭けていけば、様々な条件と勝率を高めていくことができますので、大きく利益を出したいという方や、負け額を大きくしたくないという方は便利に利用してみましょう。

様々なオッズ倍率

Yes / No Betは1つの試合にいくつもの事象が準備されているため、中には予想が難しいようなものも登場します。

しかし、予想が難しいものや勝率が低いものほどオッズ倍率が高く設定してあり、中には数十倍に設定されているものもあるため、「もしかしたら当たってしまうかも」という気持ちで楽しく賭けてみるのも面白いかもしれません。

Yes / No Betのデメリット

続いてYes / No Betのデメリットについても見ていきましょう。

簡単な内容だとオッズ倍率が低い

メリットの項目では様々な事象に対してYes / No Betが利用でき、中にはオッズ倍率が高い内容のものもあるとご紹介しましたが、事象の内容はシンプルなものから難しいものまで、たくさんの種類が存在するため、「Aチームが勝利する」など簡単な事象や勝率が高めに設定されている賭け方の場合は、大きく利益を出すことができません。

Yes / No Betで利益を出していきたいという時には、簡単なもの、ちょっと考えるもの、難しいけど挑戦したいものをそれぞれ選択し、バランスよく賭けていくのが望ましいと言えます。

過去の実績確認が大切

結果を予想していくのであれば、勝率を高くしていきたいと考える方も多いはずです。この時、「なんとなく賭けてみよう」という気持ちでYes / No Betを利用したとしても、そこまで大きな利益を生み出せません。

必要なのは両チームの過去の情報をチェックし、事象の検討をすることなので、ブックメーカーで公開されている試合実績などを確認していくことが勝率を上げるために必要です。

Yes / No Betが利用できるスポーツ

Yes / No Betは「1対1」の試合に対して有効となる賭け方です。利用できるスポーツにはかなりの種類がありますので、以下に代表的なスポーツとまとめます。興味があるスポーツが見つかったのなら、ブックメーカーでYes / No Betを利用してみてはどうでしょうか。

サッカー

世界中で有名なスポーツです。Yes / No Betの中では「〇〇チームが勝利する?」「ゲーム結果は〇点差になる?」など比較的予想しやすい物が選択肢として表示されます。

野球(ベースボール)

こちらも世界中で人気のあるスポーツです。野球も同様に「点数による賭け方」「勝ち負けによる賭け方」が存在しますので、自分の好きな賭け方を利用していきましょう。

テニス

テニスは得点の方法が少し違い、ゲーム数によって勝ち負けが決まっていきますので、「勝ち負けによる賭け方」「〇対〇の点数でゲームが終了する」など多くの条件の中でYes / No Betが利用できます。

まとめ

以上、Yes / No Betについてご紹介しましたが、この賭け方はたくさんある事象に対して「はい」「いいえ」で答える簡単な方法となります。

様々な条件に対し選択していくことができますので、結果に自信のある事象や挑戦してみたい事象があるのなら、それに挑戦してみるといいかもしれません。

今回のまとめとして以下に要点を羅列しますので、スポーツベッティング利用時にご参考ください。

①ゲーム中に生じる事象に対し「はい」「いいえ」で賭けることができる

②2択から賭け方を決められるため、初心者でも比較的利用しやすいという特徴がある

③選ぶYes / No Betの種類によってはオッズ倍率が違うため、自分好みの勝負が行える

④幅広いゲームで利用できる賭け方なので、一度覚えてしまえば様々なゲームに活用できる

おすすめの記事