ブックメーカーで利用できるスポーツベッティングのイメージと言えば、試合の勝利や活躍に対して賭けていくものだと考える方もいらっしゃるでしょう。たしかに、スポーツベッティングのメインの賭け方はその通りなのですが、プラス部分だけでなく、マイナス部分にも賭けられる方法があることをご存じでしょうか。

そこで、今回はプラス面・マイナス面それぞれにオッズ出来る「To Be Relegated / To Be Promoted」という賭け方について、基礎知識や利用するメリット・デメリットをご紹介します。

To Be Relegated / To Be Promotedとは

まずはTo Be Relegated / To Be Promotedの基礎知識として、名前の由来と、賭け方の特徴を理解しておきましょう。

特徴

To Be Relegated / To Be Promotedとは、主にサッカーの試合で利用される賭け方のひとつで、リーグ戦など試合の組み合わせによって様々なチームが戦い、勝敗を決める内容のものに利用されています。

世界中のサッカーの試合で利用されている訳ではなく、欧州の一部リーグ・二部リーグに対応したブックメーカー多いため、その地域でのサッカーに興味があるという方は利用してみましょう。

またTo Be Relegated / To Be Promotedは、リーグ戦の中で発生する昇格および降格に対し賭けていくというもので、「このチームは最近調子がいいから昇格するかも」「このチームは最近不調続きだから降格するかも」など、プラス面に対してだけではなく、マイナス面に対しても賭けていける特徴を持ちます。

賭け方は「昇格or降格するチームの予想」「〇〇チームは降格or昇格するかのYES,NOの予想」「昇格or降格チームの組み合わせ予想」など様々な賭け方があり、中には大きくリターンが発生するものも登場します。

名前の由来

To Be Relegated / To Be Promotedはそのまま、Relegated(降格)、Promoted(昇格)という意味を持ち、リーグ戦に対するスポーツベッティングの一般的な賭け方です。

To Be Relegated / To Be Promotedと組み合わせて使える賭け方の中に、To Stay Up(残留予想)というものもありますので、利用状況に合わせてうまい組み合わせを考えていきましょう。

To Be Relegated / To Be Promotedのメリット

続いて、To Be Relegated / To Be Promotedを利用するメリットを理解していきましょう。魅力的なポイントが多い賭け方ですので、内容を覚えて実践してみるといいかもしれません。

昇格、降格で幅広い選択ができる

スポーツベッティングでは基本的に勝ちに対する賭け方を行うものが多いのですが、To Be Relegated / To Be Promotedでは昇格と降格それぞれにオッズできるため、通常の掛け方よりも幅広い選択肢を持っています。

「今回のリーグ戦では自分が応援したいチームの調子が良いな(悪いな)」に対して対応することができるため、柔軟に賭けの内容を考えていくことができるでしょう。

選ぶものによっては高リターンが期待できる

To Be Relegated / To Be Promotedは、幅広い選択肢の中で単体チームやグループに対しオッズできることから、選ぶものによって勝率やオッズ倍率が違ってきます。

オッズはリーグ参加チーム(グループ)に対して行うことができますので、あまり強くはないけど今回は調子が良いチームなどがあれば、昇格の可能性が出てくるだけでなく、オッズ倍率も高めに設定されるなど、高リターンが期待できます。

逆に、強豪チームの降格などもオッズ倍率が高く設定されていることが多いため、参加チームの最近の戦績などを参考に、試合の動き方を予想していきましょう。

忙しくても利用しやすい

リーグ戦の結果(昇格および降格)が出るのは、リーグ戦の終了時となるため、複数のチームが戦い終わった段階で結果が表示される形となります。

結果が出るまでに時間がかかるため、忙しくてスポーツベッティングをあまり利用できないという方などにとってはゆとりをもって利用できますので、使いやすい賭け方だと言えるでしょう。

また、やるべき操作も賭け方を決めるだけで、あとは結果が出るまで待つだけとなるため、利用の手間を最小限に抑えられるのも魅力のひとつと言えます。

To Be Relegated / To Be Promotedのデメリット

「To Be Relegated / To Be Promoted」の利用におけるデメリットにも目を向けていきましょう。デメリットを理解しておけば、To Be Relegated / To Be Promotedのことをより深く理解できます。

応援したいチームの勝利だけでは対応できない

スポーツベッティングを利用する方の中には、応援したいチームがいて、そのチームの勝利を目的にオッズしているという方もいます。

To Be Relegated / To Be Promotedは昇格を選ぶことができるだけでなく降格についても選択でき、利益を得るためには昇格と降格を使い分けていく必要があるため、応援するチームの昇格ばかりにオッズしていると、時には損益が生まれる可能性も予想できるでしょう。

To Be Relegated / To Be Promotedを利用するのなら、チームの応援だけでは対応できないことを頭に入れて利用していくといいかもしれません。

強豪チームのオッズ倍率が低い

スポーツには必ず強豪となるチームがいます。強豪チームはリーグ戦でも有利に戦う場面が多くあり、1次リーグ・2次リーグを毎回昇格しているというチームもいるはずです。

この時、昇格の可能性が高いから強豪チームにオッズしていこうと考える方もいらっしゃるかと思いますが、勝率が高い試合は多くのユーザーが予想する項目ですので、オッズ倍率が低めに設定されていることを頭に入れておきましょう。

オッズ倍率が高くなる条件は「弱いチームの昇格」「強いチームの降格」となりますので、オッズしようとしているチームの条件などをチェックしながら賭けを行っていきましょう。

To Be Relegated / To Be Promotedが利用できるスポーツ

To Be Relegated / To Be Promotedは主にリーグ戦が登場するサッカーの試合で利用されています。サッカーは世界でも有名なスポーツであるため、どのブックメーカーでも取り上げられています。欧州のリーグ戦がメインとなりますので、リーグ戦予定をチェックしていきましょう。

まとめ

以上、To Be Relegated / To Be Promotedの特徴をご紹介しました。

最後に、全体の要点をまとめたいと思いますので、利用時にご参考下さい。

①To Be Relegated / To Be Promotedはサッカーリーグ戦(一次、二次)で利用できる

②To Be Relegated / To Be Promotedはチーム(グループ)の昇格・降格を予想する賭け方

③リーグ期間中が予想の対象なので、忙しい方でもゆとりを思って利用できる

④利益を生み出すためには「弱いチームの昇格」「強いチームの降格」という条件を意識する

おすすめの記事