スポーツ観戦をする方の中には、チーム自体の勝利ではなく、選手単体の活躍や成果を目的に応援しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、目標としている選手がいて、試合その選手が参加している試合を必ず見ているという方がいれば、かっこよくて応援したいから定期的に見ているという方もいるはずです。

そのような中で、今後ブックメーカーを利用してスポーツベッティングをしていきたいというのであれば、選手単体を対象とした「スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)」という賭け方を利用してみてはどうでしょうか。

ここでは、スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)の考え方や基礎知識、さらには利用時のメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)とは

まずはスコアラーマーケッツ(Scorer Markets)の基礎知識として、名前の由来と、賭け方の特徴を理解しておきましょう。

特徴

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)は「応援する選手がどれくらいの結果をだすのか」ということに対してオッズしていく賭け方です。

例えば「試合の一番最初にゴールを決めるのは?」「2点以上先に先取するのは誰か?」など試合結果だけでなく試合途中に対しても予想していくことができます。よく登場するスポーツベッティングの項目には、①最初に②最後に③試合中④〇点以上というワードを含んでいますので、賭け方の選択肢をチェックし利用を検討してみてはどうでしょうか。

勝率やオッズ倍率などはチームの実力や選手の人気度や能力に関係してきますので、普段はあまり活躍していない秘めた力を持った選手などは、比較的オッズ倍率が高く設定されていると言えるでしょう。

もちろん予想が簡単な試合は勝率が高いことからオッズ倍率が低めに設定されていますが、初心者が利用しやすいという特徴を持つため、賭け方を考えながら利用してみるといいかもしれません。

名前の由来

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)はスポーツベッティングが始まった当初から利用され、人気の高い賭け方のひとつだと言えます。スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)は「スコアラー(得点選手)のマーケット(市場)」という意味を持っており、選手各個人に対して、様々なオッズができることから、この名で呼ばれています。

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)のメリット

続いて、スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)を利用するメリットを理解していきましょう。魅力的なポイントが多い賭け方ですので、内容を覚えて実践してみるといいでしょう。

応援と一緒に利用できる

応援しているチームがあり、その中でも熱狂的なファンになった選手がいるという方もいます。その選手の応援をすることはもちろんですが、勝つことや活躍することを予想している方もいるのではないでしょうか。

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)では、選手単体にオッズしていくことができますので、自分が応援している選手にオッズし、無事活躍の機会があり予想を的中させることができれば、スポーツの試合や応援をより一層楽しむことが出来るようになるでしょう。

豊富な選択肢が準備されている

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)は選手単体にオッズしていくことができ、得点の数ほど選択肢の幅が広がっていくため、賭け方のラインナップが豊富だと言えます。

また、選択肢が多いことにより、自分の予想とピッタリな賭け方を見つけることができるだけでなく、複数の選手にオッズしていくことができるため、賭け方の組み合わせを考えていけば、安定した利益を生み出せます。

簡単で使いやすい

スポーツベッティングの賭け方には豊富な種類が準備されていますが、中には過去の戦績や計算などから試合結果を分析しなければ当てられないものや、抽象的な賭け方も多くあるため、なかなか手を出しづらいという印象を持ちます。

しかし、スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)は選手の名前と、その選手がどのタイミングで点数を獲得するかを予想するだけのシンプルなオッズができるため、初心者の方でも低いハードルで利用できます。

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)のデメリット

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)の利用におけるデメリットにも目を向けていきましょう。デメリットを理解しておけば、スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)のことをより深く理解できます。

大きな利益を生み出すときには逆の考えが大切

自分が応援しているチームがあり、そのチームが強豪であるため、多くの試合で勝利を収めているという場合もあります。そのようなチームの選手に対しスコアラーマーケッツ(Scorer Markets)を適用すると、勝率は高くなりますが、その分オッズ倍率が低く設定されてしまうため、「大きく稼ぎたい」という方にとっては、あまり利益が見込めません。

もちろん長期的な目で見ていけば利益を生み出すことはできますが、短期間で大きく勝つのには向いていません。

また、スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)でオッズ倍率が高くなるのは、「あまり活躍できていない選手の活躍」もしくは「勝率が低いチームにいる選手の活躍」が条件となってきますので、利益を目的とするのなら、応援する選手や活躍する選手とは違う人にオッズするという考えも必要になるでしょう。

他の賭け方よりも勝率は低め

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)は選手単体にオッズしていける「応援する側」にとって魅力的な賭け方ですが、チーム全体ではなく選手単体を分母としていくことから、勝率は平均よりも低めに設定されていることを理解しておきましょう。

有名選手でも活躍できない場合がありますし、少し点数が届かないというときも賭け金は返ってきませんので、他の賭け方と組み合わせたり比較しながら利用を検討しておくといいかもしれません。

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)が利用できるスポーツ

スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)は団体競技で取り入れられている賭け方であり、主にサッカーや野球、クリケット、アイスホッケー、ラグビーなどの球技がメインになります。世界的に有名なスポーツから国内ではマイナーなスポーツまで幅広いスポーツに適用することができますので気になるスポーツ、応援したい選手がいるのなら、スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)を利用してみてはどうでしょうか。

まとめ

最後に、スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)の重要事項のまとめを行いたいと思います。要点を押さえておくだけでも有利にオッズ出来るようになりますので、ブックメーカー利用の際にご参考いただけると幸いです。

①スコアラーマーケッツ(Scorer Markets)は「どの選手がどのタイミングで何点に到達できるか」を予想する賭け方

②選手および得点の数だけ選択肢が増えるため、予想するのが楽しい

③有名選手、強豪選手は勝率が高い分リターンが少ない

④団体競技の中でも球技関係で利用されている賭け方

おすすめの記事