スポーツ観戦をする際に、いつも応援しているチームがいてファンになった選手がいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ファンになる理由には「活躍していること」や「有力プレイヤーである」など特徴に魅力を感じたことなどが挙げられ、過去に大きな実績を残していたり、現在進行形で幅広く活躍している選手には多くのファンがついています。

そこで、これからブックメーカーを利用してスポーツベッティングを利用していこうと考えている方がいて、できればファンになっているプレイヤーの活躍に賭けていきたいというのであれば、「individual Performances」という賭け方の利用が便利です。

ここでは、individual Performancesに関する基本情報、利用するメリット・デメリット、更には適用できるスポーツなどをご紹介していきますので、スポーツベッティング利用時にご参考いただけると幸いです。

individual Performancesとは

まずはindividual Performancesの基礎知識として、名前の由来と、賭け方の特徴を理解しておきましょう。

特徴

スポーツベッティングは、チームの結果に対する賭け方が多いのですが、individual Performancesは、チームではなく活躍する個人に対して賭けていく方法です。

例えば、試合の中で「得点王」や「MVP選手」、その他にも「最優秀選手・監督」などが決められる中で、表彰者が誰になるのかを予想するというのが主な賭け方となります。

自身が応援しているプレイヤーが活躍しているというのであれば、その選手にオッズしていくことにより、表彰されれば利益を得ることができます。これは1対1の試合だけでなく、リーグ戦やトーナメント戦でも利用される場合が多く、開催される試合によってはオッズ倍率や勝率などが大きく変化していきます。

どの戦いでの活躍に賭けていくのかをしっかりと考えてオッズしていけば、大きく利益を得ることもできますので、予想を楽しみながら利用していきましょう。

名前の由来

individual Performancesは、individual(個人)のPerformances(パフォーマンス)という意味で、優秀選手が決められるという考えを活用した賭け方です。

この賭け方はスポーツベッティングが始まった当初から利用されている伝統ある賭け方のひとつで、スポーツファンにとって大きなメリットと魅力をもつオッズ方法となります。

individual Performancesのメリット

つぎに、individual Performancesを利用するメリットを紹介していきます。

自分の好きなファンにオッズできる

スポーツベッティングは賭け方が多いから、どれを利用したらいいかわからないという方もいます。

特に初心者のユーザーに多い傾向で、少し利用してみたけど魅力的な賭け方が見つからず面白くなかったという理由からブックメーカーの利用を辞めてしまう場合もあります。

ただ、individual Performancesはブックメーカー利用者が応援したいプレイヤーの活躍に対して賭けていくことができますので、自身の応援したい人物に賭けていけるため、予想が当たっても外れても長期的に楽しめる賭け方だと言えるでしょう。

高リターンが期待できる

individual Performancesはリーグ戦やトーナメント戦でも利用される賭け方となるため、予想的中の確率は低めに設定されていますが、しっかりと過去の試合分析や活躍選手のリサーチを行っていけば、次はだれがMVP等に選ばれるのか候補を絞ることができます。

予想を的中させることができれば、勝率が低い分高リターンを期待できる賭け方となるため、応援しながら大きく利益を生み出したいというのであれば、利用を検討してみてもいいかもしれません。

予想期間に余裕がある

スポーツベッティングを利用したいが、プライベートや仕事が忙しくてなかなか利用できないという方もいるはずです。

ただ、individual Performancesは、最初のオッズおよび試合結果画面の確認の2工程を行うだけで簡単に利用できる賭け方となりますので、リーグ戦やトーナメント戦の時にブックメーカーを確認する作業が無くなります。

非常にシンプルな工程で利用できる賭け方となりますので、忙しくて手を出せていないという方は、利用を検討してみてはどうでしょうか。

individual Performancesのデメリット

また、利用におけるデメリットにも目を向けていきましょう。デメリットを理解しておけば、individual Performancesのことをより深く理解できます。

バランスよく賭けよう

individual Performancesでは誰が「優秀選手」「MVP」に選ばれるのかなどを予想していくため、最終的に表彰される一人を予想する必要があります。

そのため、一人の選手だけにオッズしてしまうと、的中時は利益が生まれるけど、的中できないと賭け金を失ってしまうこととなり、損益が生まれます。

もし、バランスよく利益を生み出せる状況を作りたいというのであれば、応援する選手に賭けるのもいいのですが、その他有力選手(別チーム)などにオッズすることを意識しておかれるといいかもしれません。

頻繁に予想したい方には不向き

メリットの方で、予想期間の余裕をご紹介しましたが、中には毎日のようにスポーツベッティングを利用したいという方もいるはずです。そのような方にとってindividual Performancesは結果が出るまでに時間がかかってしまうことから、効率よくオッズを回していくことが難しくなります。

individual Performancesが利用できるスポーツ

individual Performancesは「優秀選手」「MVP選手」など試合の中で表彰されるスポーツに対して適用できる賭け方となり、主にサッカーや野球、クリケット等の球技で利用されています。

比較的幅広いスポーツで利用できますので、自身の利用するブックメーカーで利用できるかをチェックしてみられるといいかもしれません。

まとめ

以上、individual Performancesの特徴をご紹介しました。

最後に、全体の要点をまとめたいと思いますので、利用時にご参考下さい。

①individual Performancesは「得点王」「最優秀選手」「MVP」などを予想する賭け方

②スポーツファンにとって魅力的な賭け方

③応援する選手だけでなく、その他表彰されそうな選手にバランスよく賭けていくことも大切

④サッカー、野球、クリケットなど個人表彰があるスポーツで適用される

おすすめの記事